一度は食べて頂きたい、鴨せいろ

口コミ投稿者:ぺけぽんさん(31歳)
お店の所在地:北海道札幌市

手打ち蕎麦のたぐとは、北海道札幌市西区西野1条3丁目2-2にあります。地下鉄東西線の発寒南駅から徒歩15分程の位置です。辿りついて驚くのはまず外観と、そして並んでいるお客さんの多さです。
お蕎麦屋さんといえば和風の建物や、一軒家などをイメージしますが手打ち蕎麦のたぐとは元もと喫茶店だった店舗をそのまま利用しているので、レンガ造りのコーヒーが似合いそうな建物です。一見さんだとお蕎麦屋さんだと気付かないと思います。現に私は付近に住んでいるのですが全くその建物がお蕎麦屋さんだとは気付いていませんでした。
いつも建物の前を通る度にお客さんが並んでいるので一体何のお店なのだろうと思っていました。
ある時美味しいお蕎麦が無性に食べたくなり、インターネットで調べた際に初めてお蕎麦屋さんだと気付きました。
早速向かってみるとその日も既に10人程並んでいました。また手打ち蕎麦のたぐとは営業時間が11時~17時までで、無くなり次第終了です。
早い時間に行かないと食べられない事もある程です。店主が夜中から起きて手打ちをしているそうですが、一人で作るのには限界があり営業時間を泣く泣く短くしているとの事でした。数量限定もあるためにいつも混みあっています。
肝心のお蕎麦は細めの更科蕎麦で、冷たいのも暖かいのもとても美味しいです。でも一番のお勧めは鴨せいろです。
何といっても何とお蕎麦が2回に分けて出てくるんです。何故かというと伸びるのを防ぐ為だそうですが、とても混みあう店舗で一人一人のお客様に2回に分けてお蕎麦を提供しているのは本当にすごい事だと思います。そういった所にも心意気を感じて嬉しくなってしまいます。
鴨せいろは、おつゆが具だくさんなのがとっても美味しいです。
鴨肉、鴨だんご、ねぎ、かぼちゃ、しめじ、しめじ(天ぷら)、三つ葉、揚げ茄子、思い出せる限りですがこれがおつゆととても合っていて最高です。
その非常に美味しいおつゆに手打ちの更科蕎麦をくぐらせて食べれば、大満足間違いなしです。
お値段は昼間だとランチのセットがあり約千円程度です。セットだと蕎麦の実ご飯と梅の佃煮がつきます。これもまた絶品です。
ぜひ一度は試して頂きたい最高級のお蕎麦だと思います。